鏑木清方、三遊亭圓朝と佐野、田沼

2011年6月26日日曜日 今回は、とてもローカルな話です.岩波文庫に「明治の東京」という本があります.これは日本画家である鏑木清方が自分が若い頃の東京の町、風俗、さまざまな人間などを書いたもので、今では失われてしまった続きを読む “鏑木清方、三遊亭圓朝と佐野、田沼”

村上春樹氏の原発批判スピーチ

2011年6月11日土曜日 村上春樹氏がスペインで与えられたカタルーニャ国際賞の受賞スピーチの中で今回の福島第一原発事故についての自身の考えを述べました.これに対しては様々な反応があるようです.私は2009年2月24日の続きを読む “村上春樹氏の原発批判スピーチ”

小出裕章氏について

2011年5月17日火曜日 今回のブログでは小出裕章氏について書きたいと思います.小出裕章氏は私が思うには現在最も信頼できる原子力工学の研究者です.私は、恥ずかしながら、今回の原発事故がおこるまで、原子力発電について深く続きを読む “小出裕章氏について”

浜岡原子力発電所の停止

2011年5月7日土曜日 前回の更新の後、5月6日、菅首相が中部電力に対し、浜岡原発の停止を要請しました.この要請に対して、夏の電力はどうするのか対策がはっきりしていないなどの批判の声もあります.しかし、ひとたび事故が起続きを読む “浜岡原子力発電所の停止”

福島第一原発事故について思うこと

2011年5月1日日曜日 久しぶりのブログの更新になります.この間、3月11日の東日本大震災がありました.被災された方々には本当にお気の毒なことだと思い、また、復興に携わる皆様の懸命の姿に感動しております.今回の震災の事続きを読む “福島第一原発事故について思うこと”

合剤、そしてアドヒアランス

2011年2月27日日曜日 2月18日、アルフレッサの勉強会で「配合剤、そしてアドヒアランス」というテーマでお話をしました.合剤(あるいは配合剤)とは複数の薬を混ぜて1錠にした錠剤のことで、薬価が安くなる、薬剤が1錠少な続きを読む “合剤、そしてアドヒアランス”

バスキア、マイルス、バーンスタイン

2010年12月30日木曜日 今年ももうすぐ終わります.今年の年末はゆっくり映画を見て過ごそうと思っています.先日、私の二男のお薦めの映画「バスキア」を見ました.ジャン=ミシェル・バスキアはニューヨークのストリートペイン続きを読む “バスキア、マイルス、バーンスタイン”

結婚式に行ってきました

2010年11月28日日曜日 今日、我がクリニック受付のSさんの結婚式が行われ,行ってきました.会場へ向かう道々、本当に朝から快晴で雲一つなく、空は真っ青に抜けるような青さで、街路樹のいちょうが黄色に色づき、本当にきれい続きを読む “結婚式に行ってきました”