CarionとMorgan Library and Museum

2020年8月13日(木曜日)

現在、お盆休みをいただいておりますが、相変わらずのStay Homeで音楽を聴いて日々過ごしております。今日はダリウス・ミヨーの「ルネ王の暖炉」から始まり、木管五重奏の曲を次々と聴いていましたところ、Carionというデンマークの木管五重奏のグループに出会いましたので、そのことについて書きたいと思います。(Carionのホームページもご参照ください。)

このグループは音楽的に素晴らしいのですが、その上に、クラシックの音楽家には珍しく、立ち位置を変えたり、お互いに顔を合わせたりというアクションというかパフォーマンスというかが入っていて音楽の主旋律、仕組みがわかりやすく、特にリゲティーの様な現代曲を聴く上ではとても聴く上での手助けになっていました。それだけではなく、動画の撮影場所がこれがまたとてもいいところなんです。で、とても気に入った動画がありました。

この動画では王宮の様な美術館の様なお部屋でカール・ニールセンの五重奏曲を演奏しています。


次の動画ではジャック・イベールの3つの小品をやはりイベールなのでフランスの古い建物でしょうか?演奏をしています。

3番目の動画では素晴らしい図書館で演奏しています。ヨーロッパのどの古い図書館かと思ったのですが、実はNew YorkのMorgan Library and Museumでした。

動画を見ていただければわかるのですが、音楽もさることながら、この図書館に圧倒されてしまいました。詳細はMorgan Library and Museumのホームページ(https://www.themorgan.org )あるいはWikipediaのモルガン・ライブラリーの項(https://ja.wikipedia.org/wiki/モルガン・ライブラリー )を見ていただければと思いますが、世界の富の何分の1を持っている財力によるコレクションがすごい。

以下、Wikipediaからの引用です。

収蔵品には、インキュナブラ、出版物、ヨーロッパの芸術家の絵画などを含んでいる。例としてレオナルド・ダ・ヴィンチミケランジェロ・ブオナローティラファエロ・サンティレンブラント・ファン・レインピーテル・パウル・ルーベンストマス・ゲインズバラアルブレヒト・デューラーパブロ・ピカソが挙げられる。また初期に印刷された聖書であるグーテンベルク聖書を3冊保有し、他にも多くの本がきれいな状態で製本されている。他にも古代エジプトの資料や中世の礼拝物(コプト文学など)や、エミール・ゾラウィリアム・ブレイクの描いた職の書アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ星の王子さまパーシー・ビッシュ・シェリーのノート、ロバート・バーンズによる詩、チャールズ・ディケンズが手書きで、編集・校正したクリスマス・キャロルの原稿、ヘンリー・デイヴィッド・ソローによる雑誌、ベートーヴェンブラームスショパンマーラーベルディモーツァルト交響曲第35番の本人直筆の注釈付き楽譜、ジョルジュ・サンドウィリアム・メイクピース・サッカレージョージ・ゴードン・バイロンシャーロット・ブロンテウォルター・スコットアイヴァンホーを含むそれぞれの小説の原稿が収蔵されている。これらの収蔵品の中には1907年から1911年の間にモルガンによって集められたオールド・マスターの絵画(ハンス・メムリンクペルジーノ、チーマ・ダ・コネリアーノ(英語版)の作品)も含んでいるが、これらの作品は収蔵品として注目されることは無く、ドメニコ・ギルランダイオの傑作であるジェバンニ・トルナブオーニの肖像画は大恐慌の時にモルガン家の財政のためにハインリヒ・ティッセンに売却された。

更に、この図書館を作ったジョン・ピアポント・モルガンの生涯もとても興味深いものでした。(Wikipediaのジョン・モルガンの項をご参照ください。https://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・モルガン

今回は、音楽の話からMorgan Library and Museumに話が逸れてしまいましたが、Carionの音楽、背景となっている建物どちらも素晴らしいので是非、ご視聴いただければと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。