IKEAに行きました

2010年2月21日日曜日

 CD、DVDがあふれてしまったので、整理をする収納家具を探しに、船橋のIKEAに行きました.
 首都高を順調に湾岸線に進み、現地につくといきなりスウェーデン国旗のブルーとイェローの大きな倉庫のような建物が目に入り、表示に従って駐車場へ.車を降りてエレベータで1Fに行くと、いきなりスーパーのようなキャッシャーとその奥に大きな倉庫スペースがあります.そこで買い物をするのかと倉庫に行きましたが、そこは箱詰めされた家具が整然と並んでいるものの、何をどういう風に探して良いのかわかりません.お店の方に聞いてみると、まず2Fのショールームを見て、欲しいものの番号をメモしなさいとのこと.
 2Fに上がると、いろいろな家具がいくつものコーナーにそれぞれのコンセプトで展示されていて、いくつもの部屋を順路に沿ってちょうど美術館の絵を見て回るようにぞろぞろと歩き、気に入った家具の品番、1F倉庫の棚番号をメモしながら進みます.ちょうど1つのコーナーがカタログの1ページのようになっています.展示が洒落ているので、家具のテーマパークのような趣です.ショールームを一回りするのには1時間以上かかり、喉が渇くとそこにはドリンクコーナーがあり、更に進み、おなかがぺこぺこになったところでレストランが待ち構えています.
 レストランはカフェテリアスタイルで、好きなものを順にトレイに載せて最後にとった分を会計し、それをテーブルに持っていって食べるわけです.料理はスウェーデン料理ということで酢漬けの魚、サーモンのマリネ、スウェーデン風ミートボール、トマトのペンネ、ローストチキン、各種デザート、ドリンクバーなどが揃っています.ミートボールにクリームベースのソースとジャムをつけて食べるのがスウェーデン風のようです.サーモンのマリネも美味しいです.子供連れの家族のために、子供用のメニューも揃っています.
 家族でショールームやレストランの料理について感想を話しながらの食事が終わって、1Fにおりると、そこには今レストランで食べた料理の食材が並んだコーナーがあり、早速それを買い込み、今度は2Fでメモした家具を倉庫から選び出し、ワゴンに1つ1つ載せていきます.かなり広いスペースなので1つの品からまた次の品の場所へと次々に歩くので、結構な距離になります.キャッシャーに並び、会計を済まして、今度は配送の手配の列に並び、手続きを済ませ、品物を渡してようやく買い物は終了.やっと買い物が終了したところに、再び、ホットドッグやソフトクリームの誘惑が待ち構えています.
IKEAは家具売り場をテーマパークに仕立て上げ、値段も安く、子供連れに対する配慮もされており、また来てみたいと思わせる店でした.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。